FC2ブログ

記事一覧

久しぶりの揖斐 道行編

5月23,24日と揖斐へ行って来ました
県をまたがる移動もやっとできるようになりました
揖斐のおばあちゃんが介護施設に入所したので揖斐は空き家状態
家の周りの草取りなどをしに行きました

途中犬山辺り、人が少ないです
s-IMG_9770.jpg

オオキンケイギクが沢山咲いていました
特定外来生物ですが咲いている様子は綺麗ですね
s-IMG_9779.jpg


s-IMG_9784.jpg

車は少ないですね~
s-IMG_9796.jpg

田んぼに水を張った風景っていいですね
田植えが終わったばかりですね
s-IMG_9808.jpg

大垣を過ぎた辺りは麦畑が見えてきました
s-IMG_9809.jpg



s-IMG_9813.jpg

揖斐方面もオオキンケイギクが沢山ですね
s-IMG_9824.jpg


s-IMG_9830.jpg

もう刈り取れるくらいに育っていますね
s-IMG_9831.jpg


s-IMG_9833.jpg


s-IMG_9834.jpg


s-IMG_9835.jpg


s-IMG_9852.jpg


s-IMG_9858.jpg

揖斐峡の近くのジャケツイバラ
もう終盤でした
s-IMG_9863.jpg

おばあちゃんちにカラスビシャクが生えていました
P1020793.jpg

キセキレイ
この後何度も現れました
2羽見かけましたので繁殖の時季、盛んに鳴いていました
P1020801.jpg

コアジサイ
P1020824.jpg

コウゾ
P1020834.jpg

P1020847.jpg


棕櫚の花
P1020838.jpg

P1020840.jpg

この道の右下の方は揖斐川です
P1020854.jpg

スポンサーサイト



コメント

No title

揖斐のおばあちゃんが介護施設に入所しましたか。仕方ないですね。
我が家の家内の母親も新潟からこちらの施設に入所したのが6年ほど前。その後亡くなりましたがその間、家内が家の片づけなどで何回か足を運び、最終的には家を処分しました。
田植えの終わった田んぼ、麦秋の景色。中々良いものですね。
オオキンケイギクがまだまだ見事(?)。

こんばんは

オオキンケイギクは堤防などでよく見かけますね。
一時は除草したそうですが、なにせ外来種は強い!!
あっという間に元の木阿弥でしたね。

人が済まなくなった家は寂しいです。
雑草のはびこるのも早くなります。
時々行ってのお手入れも大変でしょうが、思い出の場所でしょうから大切にしてあげて下さい。

稲と麦

田植えの終わった田んぼ、収穫を前にした麦畑。
ほぼ同じ時期に見ることができる風景。
私が子どもの頃は市内でも麦畑を見ることができました。
麦を作らないところ菜の花畑でした。
オオキンケイギク、見事なばかりの広がり方ですね。
我々も、もう少し先には老いについて考えなくてはならない歳になります。

No title

トミさん
コメントありがとうございます
おばあちゃん、リハビリもしつつなんとか元気にやっているようです、この前返信封筒を入れて施設に送りましたらおばあちゃんから手紙が来ました、面会も徐々にできるようになっていくと思います
家にいる時から終活作業をしてたおばあちゃん、いろんなものを捨てていました
田植えの終わった田んぼや収穫間際の麦畑
癒される風景ですね
オオキンケイギクは綺麗だけど日本本来の草花が絶えてしますおそれがあるので駆除しなくてはいけないのでしょうね



花華さん
コメントありがとうございます
オオキンケイギク、綺麗だけどその繁殖力には負けますね
以前各務原市も駆除に精を出していたのにね~
今や揖斐の方も一面に生えていました

人の住まなくなった家、手入れしないと○○屋敷になってしまいますね
揖斐でも何軒も空き家がありますが今の所どの家も手入れがされているようです
畑もイノシシよけに網がけしてあるのを取り外して横に立てかけておいてとおばあちゃんの手紙に書いてありました
またたまに行って草取りなどをしましょう

好調さん
コメントありがとうございます
田植えの終わった田んぼ、収穫を前にした麦畑
市内でも麦畑があったんですね~
オオキンケイギク、好調さんも見たら抜くようにしていると書いておられましたね
おばあちゃんじゃなく、自分たちの老後も考えなくてはいけないですね

No title

コウゾって美しいですね

No title

トムヤン君さん
こちらのブログにも訪問くださってありがとうございます
コウゾ、今季、揖斐でしか見れませんでした
小牧の里山辺りではヒメコウゾが見られますよ

コメントの投稿

非公開コメント