FC2ブログ

記事一覧

オニシバリ、ミヤマカタバミ

いなべの続きです

聖宝寺下にある鳴沢神社

P1830442.jpg 
P1830441.jpg P1830333.jpg 
セントウソウP1830338.jpg P1830341.jpg 
ミヤマカタバミP1830447.jpg P1830396.jpg P1830454.jpg 
アオイスミレ?P1830473.jpg 
オニシバリP1830487.jpg P1830497.jpg P1830498.jpg P1830499.jpg 
ワサビP1830504.jpg 
スポンサーサイト



コメント

色んな草花が

セントウソウ、ミヤマカタバミ 等々も多く咲きだし、
アオイスミレモ見られて、色々な草花が観察できてよかったですね。
行った時期が少し異なると 咲きだす花の種類も
変わってきているようですね。

No title

セントウソウはセリ科の花の姿がよく判りますね~
ミヤマカタバミは優しい花なので好きです・・・・・
スミレの仲間は種類が多くて覚えられません
60種あってそれらの変種もあるようなので最初から覚えるのを諦めています~(´;ω;`)
オニシバリはナツボウズって言う事がありますね~
ワサビは板取川の上流で山菜や釣りが趣味の頃には採っていました・・・・・(廃ワサビ田がありました)
ワサビ根は期待できないので葉や茎を利用していました~

若いころ同僚と…

若いころ職場の同僚に誘われちょうど今ぐらいの時期に藤原岳7合目のお花畑に行ったことがあります。
セツブンソウとフクジュソウの写真を地面にはいつくばって撮った記憶が。
高校・大学時代はGWのころにチョウの採集にも。
夏に行ったとき雷が鳴り始め友人と二人ダッシュで下山したことも。
いろいろなお花を見ることができ楽しい観察になりましたね。

No title

SGI3さん
コメントありがとうございます
SGI3さんが行かれた時とまた花が少し違ってきますね
いなべはいろんな花が見られてワクワクしながら花散歩をしてきました~


自然風さん
コメントありがとうございます
セントウソウはここで結構咲いていました
ミヤマカタバミもこの日は沢山咲いていました
昨年訪れたときはこの花は少ししか咲いていませんでした
ほんと時季が少しずれると花も違ってきますね
スミレの仲間は私もあまりよくわかりません
よくスミレの仲間ですましてしまいます
オニシバリ、ナツボウズともいいますね
この辺りにはよく見られましたが小牧では園芸種として鉢植えのを見た事があります
ワサビ、揖斐でもよく見かけるので葉っぱですぐ分かりました
板取のほうでもワサビを作っておられるのでしょうね
揖斐でもつくっておられるところもありますが自然に川のはしにあることもあります
葉っぱは辛味があって美味しいですよね

好調さん
コメントありがとうございます
藤原岳のお花畑、テレビで最近みましたが2時間くらいかけて上って行くのですね
フクジュソウの自生地もあるようですね
私は下の方でうろうろ終わります~


コメントの投稿

非公開コメント